FEATURES

機能紹介

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります
  • Sスタンダードプラン
  • Eエンタープライズプラン
  • Oオプション

レビュー

制作物のチェックとフィードバック

Brushup 上にさまざまなファイル形式の制作物をアップすると、その後、共有されたメンバーは、
パソコンにファイルをダウンロードすることなく、ブラウザやアプリ上でチェックやフィードバックができます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • 制作物をアップする

    さまざまな形式の制作物をアップすれば、ブラウザやアプリ上でプレビュー表示できます。対応していないファイル形式は拡張子のアイコンを表示します。対応する拡張子については料金ページを参照。

  • 制作物に描き込む

    プレビュー表示した制作物に対して、そのままペンツールで赤入れができます。Brushup では、制作物の特性に応じたさまざまな機能を用意しています。

  • 制作物にコメントする

    赤入れや矩形選択した場所に対して、コメントができます。コメントに対して、さらにコメント返信ができるため、1つのレビューコメントについて、やりとりがまとまります。

  • 静止画レビュー

    Adobe Ilustrator、Photoshop、PNG、JPEG などの静止画のレビューができます。

  • 動画レビュー

    AVI、MP4、MOV など、さまざまな動画形式に対して、レビューができます。時間をとめて、直接、動画に手描きしたり、コメントができます。

  • ドキュメントレビュー

    PDF、Microsoft Powerpoint、Word、Excel などのドキュメント類のレビューができます。表紙のありなし、右綴じ左綴じが選択できる見開き機能を備えており、冊子系のレビューにも最適です。

  • ウェブサイトレビュー
    (スクリーンショットを撮る)

    URLと端末の種類(PC、タブレット、モバイル)を指定して、ウェブサイトのスクリーンショットがとれます。画像は、そのまま Brushup にアップロードができ、レビューができます。詳細はこちら

  • 3Dレビュー
    SEO

    Autodesk Maya の3Dモデルの確認と場所を示してコメントができます。詳細はこちら

  • 音楽レビュー
    SE

    aac、MP3 などの音楽データを波形で表示します。再生し、気になったところで一時停止して、コメントができます。

  • Live2Dレビュー(リリース予定)

    Live2D Cubismで制作されたデータのアニメーションを再生し、気になったところに描き込んだり、コメントができます。

  • Sprite Studioレビュー

    Sprite Studio のアニメーションを再生し、気になったところに描き込んだり、コメントができます。

    ※ 2021年4月 Public Beta 版として対応しております。詳細はお問い合わせください。

制作物とコメントのやりとり

制作物は、アイテムという単位で管理、集約され、ファイルやコメントのやりとりを行います。
そのため、メールのようにやりとりを探すという手間が必要なく、縦スクロールでやりとりが手に取るように分かります。

詳しい情報を見る 閉じる
  • タイムライン(やりとりの流れ)

    制作物とコメントのやりとりを縦スクロールでチェック。制作物のやりとりが、誰のどういう状態でとまっているのかが一目で確認できます。

  • 制作物に対するさまざまな操作

    タイムライン上にアップされた制作物のサムネイルの直下に「ダウンロード」「リンクを作成」「画像比較」など、制作物に対するさまざまな操作ボタンを配置しています。詳細はこちら

  • タイムライン上でコメントを装飾する

    コメントに対して、見出し、太字、斜体、箇条書きなどの装飾ができます。

  • コメントにリアクションする

    コメントに対して「いいね!」「超いいね!」「OK」のリアクションがボタン1つでできます。詳細はこちら

以前のバージョンと比較する

制作物は、制作フェーズの進捗やフィードバックを受け、複数のバージョンが発生します。
以前の制作物とどこが変わったか、指摘内容はちゃんと反映されているかなどのチェック作業を効率的に行うための機能を用意しています。

詳しい情報を見る 閉じる
  • 横並びでチェック

    制作物を横並びで確認することで、前とどこが変わったのか、前の指摘内容が反映されているか、などがチェックできます。詳細はこちら
    横並びした制作物は、同期しながら移動、拡大縮小することができます。

  • 重ねてチェック
    SE

    2つの画像を重ね合わせて、それぞれの透明度を変更することで変更箇所を素早く見つけられます。詳細はこちら

  • 別々の制作物の
    レビューコメントをひもづける

    横並びで制作物を開いた際、片方の投稿済のレビューコメントを、もう片方のコメントにひもづけて、リンクを貼ることができます。以前に指摘した箇所の内容が直っていない時など、それを明示して伝えることができます。詳細はこちら

  • 別々の制作物の
    差分を自動で検出する
    O

    横並びで開いた制作物の差分を自動で検出します。差分箇所は、任意の色で表示することができ、差分が一目瞭然、見落としもなくなります。人の目視による作業時間を大幅に削減できます。詳細はこちら

校正・校閲の支援機能

制作物は、制作フェーズの進捗やフィードバックを受け、複数のバージョンが発生します。
以前の制作物とどこが変わったか、指摘内容はちゃんと反映されているかなどのチェック作業を効率的に行うための機能を用意しています。

詳しい情報を見る 閉じる
  • 文字列の検索

    指定した文字列を検索し、ヒットした文字列にフォーカスします。同じ指摘箇所が他にないか確認できます。

  • 校正記号の挿入

    文字列を指定した”修正/トル/ルビ”、文字間の”挿入/改行”などが手軽に入力できます。

  • 文字列のハイライト

    紙の文字列を蛍光ペンでなぞるように、文字列のハイライトができます。

レビューで使えるその他の便利な機能

詳しい情報を見る 閉じる
  • ペンの色、太さ、透明度を
    変える

    レビューで使うペンの色、太さ、透明度を任意の値に設定できます。詳細はこちら

  • コメントにラベル(付箋)を
    つける

    レビューのコメントに対して、付箋のように色と文字書き入れて貼る(ラベル)ことができます。コメントの内容の種別やコメントに対応する担当者など、使い方はさまざまなです。詳細はこちら

  • チェックボックスを使う

    レビューのコメント1つ1つにチェックボックスがあり、チェックがつけれます。コメントをタスクとみなし、完了したらチェックをする。コメントの内容に対して理解したことの表現としてチェックするなど、使い方はさまざまです。詳細はこちら

  • 複数のコメントから
    任意の条件で絞り込む

    コメントを投稿した人、ラベル、チェックの有無でレビューのコメントを絞り込めます。残タスクなどのチェックに使えます。詳細はこちら

  • 赤入れとコメントを印刷またはPDF出力する
    SE

    制作物への赤入れとコメントを印刷または PDF 出力します。 制作物の編集は、赤入れが入った紙を見ながらしたい、といった場合に使えます。詳細はこちら

  • ショートカットキーを使う

    レビューのツールの選択、拡大縮小など、ショートカットキーを使うことで作業がはかどります。

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

制作管理

制作物一覧

用途に合わせた表示形式で、一度にたくさんの制作物の情報の確認や制作物の操作ができます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • サムネイルで見る

    制作物の「最新」の状態が、サムネイルで一覧表示されるので、視覚的にプロジェクト全体の進捗具合がわかります。サムネイルの大きさ、縦横の比率は個人設定で変更ができます。

  • リストで見る

    テキスト情報を俯瞰して確認できます。各項目を五十音順で並び替えでき、タスクの棚卸しなどに有効です。

  • カレンダーで見る

    アイテム(制作物)の期限を俯瞰して確認できます。表示形式は月単位と週単位があり、週単位は担当者ごとに抱えてるアイテム(制作物)の期限が確認できます。

  • まとめて操作する

    サムネイルモード、リストモードでは、複数のアイテムを選択し、属性情報(担当者、ステップ、期限など)の編集、ファイルダウンロードリンクの作成などの操作ができます。

ガントチャートSE

プロジェクトの進捗をガントチャート化。各アイテム(制作物)のステップとスケジュールを確認できます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • プロジェクトをまたいで、
    アイテムの進捗を確認

    ワークスペース内の複数のプロジェクトのスケジュールを同時に確認できます。

  • プロジェクトをまたいで
    担当者の絞り込み

    複数プロジェクトから、担当者で絞り込み、タスクの重なり具合などを確認できます。

  • 進捗を確認し、
    そのままレビュー

    アイテム(制作物)名をクリックすると、詳細情報を画面右側に表示。サムネイルをクリックすると、レビューができます。

ホーム

画面左上のホームアイコンをクリックすると、プロジェクト全体を通して、自分が優先して確認すべき情報にすばやくアクセスできます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • 自分宛のコメントを見る

    プロジェクト全体を通して自分宛のコメントの一覧が、投稿時間で降順に表示されます。[すべて既読] をクリックし、すべての自分宛のコメントを一括で既読扱いにできます。

  • 自分が担当のアイテム(制作物)を見る

    プロジェクト全体を通して自分が担当者のアイテム(制作物)が、更新時間で降順に表示されます。

  • ピンをつけているアイテム
    (お気に入り)を見る

    プロジェクト全体を通して自分がピンを付けたアイテムが、更新時間で降順に表示されます。

その他の便利な機能

詳しい情報を見る 閉じる
  • アイテム一括登録
    SE

    アイテム名で複数のアイテムを手入力またはCSVファイルから一括登録できます。詳細はこちら

  • アイテム情報のCSV出力
    SE

    プロジェクトに登録されているアイテム情報をCSV出力できます。別途管理している表への入力情報や完了したプロジェクトのバックアップなどに利用できます。詳細はこちら

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

情報共有・蓄積

ノートSE

プロジェクトを推進する上で周知徹底したいルールなどを整理し、メンバー間で共有できる機能です。
本機能を使う場合は、プロジェクトの環境設定でノート機能を有効にする必要があります。詳細はこちら

詳しい情報を見る 閉じる
  • ノートを見る、書く

    プロジェクトのメンバーは誰でもノートを閲覧できます。プロジェクトにおけるルールの記載、フォーマット資料の添付など、プロジェクトに役立つ情報を載せておくと便利です。

レポートSE

ワークスペース、プロジェクト、期間を指定して、データの使用容量、アイテム数の増減の推移をグラフで確認できます。詳細はこちら

詳しい情報を見る 閉じる
  • データの使用容量の推移を見る

    ワークスペース、プロジェクト、期間を指定してデータ容量の推移をグラフで確認できます。

  • アイテム (制作物) 数の推移を
    見る

    ワークスペース、プロジェクト、期間を指定してアイテム数の推移をグラフで確認できます。

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります
登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

環境設定

企業情報の設定

オーナー権限を持つユーザーは、企業全体に関わる設定ができます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • 登録ユーザーすべてに関わる
    設定

    利用プラン(利用人数、データ容量、使える機能)、サービス連携、セキュリティ設定(IPアドレス制限・モバイル利用制限)、ほかの企業とのコラボレーションなどができます。

  • アイコンの設定

    画面左上の Brushup のアイコンを、企業のアイコンなど、任意のアイコンに設定できます。

プロジェクトの環境設定

管理権限を持つユーザーは、プロジェクトの登録・編集およびそれに関わる情報の設定ができます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • ワークスペースの設定

    ワークスペースとは、Brushup のプロジェクトの上位に位置するものです。Brushup では、まずワークスペースを作り、その配下にプロジェクトを作成します。

  • プロジェクトの設定

    実際に制作物のやりとりをする場所です。Brushup ではプロジェクト単位でアイテム(制作物)の管理ルールの設定やメンバーの登録を行います。

  • ステップの設定

    制作物の進行ステップを任意にカスタマイズできます。ステップの名称や表示カラーを設定できます。

  • カスタム属性の設定
    SE

    Brushup ではアイテム(制作物)の基本属性として、担当者、期限、タグ、ステップなどを用意していますが、それ以外に任意で属性情報を設定できます。詳細はこちら

  • プロジェクトのロック

    完了したプロジェクトを誰にも更新させたくない場合、ロックをかけることで閲覧だけが可能な状態になります。詳細はこちら

個人の環境設定

言語、サムネイルの表示形式、プロジェクトの並びは、個人ごとにカスタマイズができます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • 言語の設定

    使用言語を日本語、英語から選択できます。

  • 制作物 (アイテム) 一覧の
    サムネイルの表示形式

    サムネイルの縦横の比率、大きさ、属性情報の表示・非表示を自分が見たい形式にカスタマイズできます。詳細はこちら

  • ワークスペース、
    プロジェクトの並び替え

    画面左のワークスペース、プロジェクトの並び替えができます。

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

外部とのやりとり

Brushup に登録している他の企業とつながる

クライアント、パートナーなど、Brushup を登録しているほかの企業とつながって、制作物のやりとりができます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • つながりたい企業を検索して、
    申請する

    企業コード(サブドメイン)でつながりたい企業を検索し、コラボレーションの申請を行い、相手側に承認されると、互いのプロジェクトにつながった外部のメンバーを招待できます。詳細はこちら

外部の人に赤入れだけをしてもらうゲスト機能SEO

クライアントに制作物のフィードバックをもらいたい場合など、Brushup の赤入れ機能だけを使ってもらうことができます。詳細はこちら

詳しい情報を見る 閉じる
  • ゲストアカウントを発行し、
    赤入れを依頼

    まずは赤入れをしてもらう人にゲストアカウントを発行します。発行したゲストアカウントに対して、赤入れの依頼をかければ、ゲストに依頼のメールが通知されます。

  • ゲストは赤入れだけができます

    ゲストには赤入れの依頼のメールが送付されます。メールに記載の URL をクリックすると、自分が赤入れを依頼されている制作物の一覧が確認でき、そのまま赤入れができます。

ファイルダウンロードのURLリンクを作成して、共有する

クライアントなどに Brushup 上のファイルを共有する URL リンクが作成できます。詳細はこちら

詳しい情報を見る 閉じる
  • ファイルダウンロード用の
    リンクを作成

    パスワード付きのファイルダウンロードのURLリンクの作成ができます。アイテム一覧から複数選択、もしくはタイムラインで流れてくるサムネイルを選択して、作成ができます。

  • ダウンロード状況の確認

    共有したURLからファイルをダウンロードされた回数を確認できます。

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

権限管理

機能の使える・使えない、アイテム(制作物)の操作権限の管理

アカウントに対する権限、プロジェクトに対する権限を管理できます。

詳しい情報を見る 閉じる
  • アカウントの権限

    アカウントを作成する際、オーナー、管理者、一般から選択します。権限により、環境設定など操作できる機能が異なります。詳細はこちら

  • アイテム(制作物)の登録、
    コメント投稿の権限

    プロジェクトに招待したメンバーに対して、アイテムの登録・削除、コメントの投稿・削除の権限を制御できます。

  • 指定のワークスペース配下での
    管理権限の付与

    指定したワークスペース配下で、プロジェクトの作成やメンバーアサインの権限を一般メンバーに付与できます。一部のプロジェクトの管理権限を特定のメンバーに移譲したい時に便利です。詳細はこちら

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

サービス連携

  • Chatwork

    ​Brushup でのコメントのやりとりを Chatwork で受け取ることができます。アイテムの担当者にアサインされた際に、 Chatwork に通知が届くため、タスク漏れの防止にもなります。 Chatwork 連携について詳しくはこちら

  • Slack

    Brushup でのコメントのやりとりを Slack で受け取ることができます。アイテムの担当者にアサインされた際に、 Slack に通知が届くため、タスク漏れの防止にもなります。 Slack 連携について詳しくはこちら

  • Onelogin
    E

    OneLogin との連携によりシングルサインオンで Brushup のログインができます。 OneLogin 連携について詳しくはこちら

  • CloudGateUNO クラウドゲートウノ
    E

    CloudGate UNO との連携によりシングルサインオンで Brushup のログインができます。 CloudGate UNO 連携について詳しくはこちら

  • Box
    EO

    連携により、やりとりをしているタイムラインに Box から直接ファイルをインポートしたり Brushup でレビューしたファイルを Box に送ることができます。詳しくはこちら

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

セキュリティ

  • IPアドレス制限
    E

    許可された IPアドレスのみアクセスできます。

  • 外部ユーザーへの
    ファイル共有

    外部のユーザーに、パスワード付きでファイル共有ができます。

  • モバイル利用制限

    モバイルアプリの利用制御ができます。

  • シングルサインオン
    E

    外部サービスの連携により、シングルサインオンができます。社内ですでにお使いの認証サービスとの連携も調整できます。詳細についてはお問い合わせください。

  • アクセスコントロール

    メンバーごとにアイテム(制作物)に対するアクセス制御ができます。

登録作業は1分、製作物のやりとりが驚くほどラクになります

動作環境

ウェブブラウザ

  • Internet ExplorerInternet Explorer
    (Windows)
  • Mozilla FirefoxMozilla Firefox
    (Windows / macOS)
  • SafariSafari
    (macOS)
  • Google ChromeGoogle Chrome
    (Windows / macOS)
※ リリースされている最新版のブラウザでご覧下さい。

iPhone/iPad アプリ

アプリ 機種 OSのバージョン
iPhone アプリ iPhone、iPhoneX iOS 10.0以降
iPad アプリ iPad, iPad Air, iPad Pro, iPad mini iOS 12.0以降

※ 現在、Android 版のアプリは提供していません。Android 端末をお使いの方は、ブラウザ機能でご利用ください。

その他

  • ・ディスプレイの推奨解像度:1024 ピクセル × 768ピクセル(XGA)以上