プロジェクトの更新をロックできるようになりました

特定のプロジェクトに対して、更新をロックできるようになりました。 (*1)
ロックされた場合、以下の操作ができなくなります。

● アイテム情報の新規登録、変更、削除
● コメントの投稿、編集
● ノート(*2)の更新

*1) 「管理者」以上のアカウント および 「ワークスペース管理権限」を持つアカウントが変更可能です
*2) ノート機能の説明はこちら

終了したプロジェクトの更新を止めたい時に

こちらの機能を開発したきっかけは、終了したプロジェクトは、誰にも情報更新をされたくない、というお客様のお声でした。また企業だけでなく、教育機関でも年度変わりで、過去年度のクラスで使ったプロジェクトの更新は止めたいという要望があり、リリースに至りました。

もっと使いやすく、もっと便利なサービスにするため、現場のみなさまのご要望もお待ちしております!
ご要望はこちらまで!

無料ではじめる