RELEASE NOTES

リリースノート

アイテムを一括で作成できるようになりました

任意のプロジェクトを指定し、その中に複数アイテムを一括で作成できるようになりました。
※こちらの機能はスタンダードプランおよびエンタープライズプランをご契約の方のみお使いいただけます。

プロジェクト名の右横の 3 点リーダー[3点リーダー]をクリックし、開いたメニューから「アイテムをインポート」をクリックすると、アイテムの一括登録画面に遷移します。

アイテム名で大量のアイテムを一括作成

アイテム名の入力欄に任意のアイテム名を並べて、[入力内容を確認] ボタンをクリックすると、登録内容の確認画面が表示されます。内容に問題がなければ、次に [この内容で登録] ボタンをクリックすることで、アイテムが一括で登録されます。1回の操作で登録できるアイテム数の上限は200です。(2019年5月30日時点)

CSV ファイルのドラッグアンドドロップでも設定可能

アイテム名は入力欄に直接設定する以外に、パソコン上でアイテム名一覧のCSVファイルを作成し、それをドラッグアンドドロップすることで設定することができます。

アイテム登録後は、任意のアイテムを複数選択し、担当者、期限などを一括編集

一括登録する際に指定できる情報はアイテム名のみです。アイテム登録後は、必要に応じてアイテム一覧上部の [選択] ボタンで任意のアイテムを複数選択し、担当者、期限、カスタム属性などをまとめて設定してください。

もっと使いやすく、もっと便利なサービスにするため、現場のみなさまのご要望もお待ちしております!
ご要望はこちらまで!