アカウント権限の名称が変わります

新旧のアカウント権限の名称

アカウント権限の名称が以下のように変わります。権限名称は変更となりますが、各権限が利用できる機能に変更はございません。

旧名称 新名称
管理者 オーナー
ワークスペース管理者 管理者
一般 一般

各権限が使える機能

オーナー、管理者は、一般に比べて、管理系の機能が使えます。管理系の機能で、各権限で利用できる機能は以下の通りです。

機能 オーナー 管理者 一般
契約情報(プラン変更、請求情報等の設定) × ×
企業間コラボレーション × ×
環境設定(アイテムの表示設定) × ×
セキュリティ設定(SSO、IPアドレス制限など) (*1) × ×
外部サービス連携(Chatwork、Slack) × ×
アカウント管理 ×
ワークスペース管理 ×
プロジェクト管理 ×
ステップグループ管理 ×
カスタム属性設定 ×

(*1) エンタープライズプランのみ。

もっと使いやすく、もっと便利なサービスにするため、現場のみなさまのご要望もお待ちしております!
ご要望はこちらまで!

無料ではじめる