RELEASE NOTES

リリースノート

文字列の検索、コピー、ハイライトおよび校正記号の簡易入力ができるようになりました

出版・印刷業界では、校正・校閲といわれる誤字脱字、表示の揺れ、不適切な表現などのチェック業務を行います。
このような、文字量が多い制作物のチェック業務を手軽にスピーディーに行うため、校正支援機能として、文字列に対して、さまざまな操作ができるようになりました。リリースした機能は以下の4つです。

  • ・文字列の検索
  • ・文字列のコピー
  • ・校正記号の簡易入力
  • ・文字列のハイライト

校正支援機能の前提条件

  • スタンダードプランまたはエンタープライズプランをご契約の方の追加オプションです。
  •  トライアルの申し込みをご希望の方は、こちらからお問い合わせください。
  • ・本機能が対応しているファイル形式は PDF です。
  • ・本機能はブラウザ版のみでの提供です。今後、iPad アプリでのリリースを予定しています。
  • ・過去にアップロードしたファイルは、本機能が適用されません。

文字列の検索

Windows の場合は [Ctrl] + [F]、Mac の場合は [⌘ Command] + [F] を押すと、画面右上に検索窓が表示されます。文字列を入力し、[Enter] を押すと、指定された文字列を検索し、最初にヒットした文字列がフォーカスされます。

さらにもう一度、 [Enter] を押すか、検索画面の [次へ] をクリックすると、次にヒットした文字列がフォーカスされます。ヒットした文字列が小さい場合でも、ヒットした文字列の位置にアニメーションを施しているため、容易に見つけることができます。

文字列のコピーおよび校正記号の簡易入力

[T] アイコンをクリックすると文字列の選択ができます。

文字列を選択すると、校正記号がポップアップ表示されます。この状態で、Windows の場合は [Ctrl] + [C]、Mac の場合は [⌘ Command] + [C] を押すと文字列をクリップボードにコピーします。校正記号を選択した場合、選択した校正記号に対するコメントの入力ができます。

カーソルを文字と文字の間に置いた場合も校正記号がポップアップ表示され、選択するとコメントの入力ができます。

文字列のハイライト

[マーカー] アイコンをクリックすると、文字列のハイライトができます。文字列を選択すると、[ペン] アイコンで指定した色でハイライトされます。[確定] ボタンをクリックまたは [Enter] を押すと、ハイライト箇所に対するコメントの入力ができます。

こんな機能がほしい!というみなさまからの要望をお待ちしています。ご要望はこちらまで。