Slack 連携で1つのプロジェクトに複数ワークスペースの割り当てができるようになりました

Brushup 上は1つのプロジェクトに参加しているメンバーが、Slack 上では、所属している組織別など、異なるワークススペースに参加している場合に活用できます。
※ 6/27 以前より、 Slack の Brushup アプリをご利用いただいている場合は、 Slack の Brushup アプリを再インストールしていただく必要がございます。

詳しい連携手順こちら

無料ではじめる