チャットワークと連携しました

Brushupの投稿がチャットワークに届きます

チャットワークは17万8,000社以上(2018年5月末日時点)が導入しているビジネスチャットです。
Brushup を導入している企業では、チャットワークを導入している企業が多く存在し、制作物のフィードバックは Brushup、
テキストベースの手軽なやりとりはチャットワークという使い方をされています。

今回のプロダクト連携により、Brushup 上のやりとりが、チャットワークに自動で連携されます。
これにより、Brushup と チャットワーク の両方を導入している企業は、より一層の作業効率向上を実現できます。

チャットワークと連携

連携により、実現できること

タスク漏れ防止
Brushup でプロジェクトや制作物の担当者にアサインされた際、チャットワークに通知が届きます。
フィードバック内容を即チェック
Brushup で制作物に対してフィードバックがあった際、チャットワークに通知が届きます。
社内外のやりとりが円滑に
Brushup でのコメントのやりとりがチャットワークに流れます。この仕組みがあることで、例えば、クライアントや外注先との制作物のやりとりは Brushup で、それらのやりとりに対して、社内のメンバーとチャットワークを使ってシームレスな相談や議論が可能になります。

チャットワーク連携図

Brushupとチャットワークを連携させる詳しい手順はこちらから

無料ではじめる