RELEASE NOTES

リリースノート

アイテムの更新がロックできるようになりました

Brushup では、プロジェクト単位で一切の更新を抑止するプロジェクトの更新をロックができますが、このたび、アイテム単位で更新をロックできるようになりました。

これにより新たなコメントの投稿、ファイルのアップロードを抑止できます。

更新をロックされたアイテムは、以下の操作ができません。

  • ・コメントの投稿、編集、削除
  • ・ アイテムの属性情報の編集
  • ・リアクションボタンのクリック、取り消し

アイテムの更新ロックの操作には、アイテムの登録・編集権限が必要です。

アイテム一覧でロックする方法

サムネイルモードの場合、アイテム右上の歯車アイコンをクリックすると、
アイテムを編集するモーダル画面が表示され、設定ができます。

リストモードの場合、アイテムの編集リンクをクリックすると、
アイテムを編集するモーダル画面が表示され、設定ができます。

 

アイテムのタイムラインで上でロックする方法

画面右上の歯車アイコンをクリックすると、
アイテムを編集するモーダル画面が表示され、設定ができます。

こんな機能がほしい!というみなさまからの要望をお待ちしています。ご要望はこちらまで。